ファンデーション ウオータリー

極薄膜で密着し、
純度の
高い艶が
持続する

商品名
テキスタイル
ファンデーション ウオータリー

リバイタル グラナス
ファンデーション ウオータリー (PF)

瞬時に生まれる肌との一体感、澄んだ光沢。素肌のように軽いファンデーション。ひんやりした感触で、皮脂や汗に強く、化粧くずれを防止。極薄の膜でありながら、高いカバー効果を発揮して素肌を透けさせることなく毛穴の凹凸や色ムラを明るく均一に整えます。肌にピタッとフィットしてにごりのない艶がずっと続きます。

ベージュオークル10
ベージュオークル20
オークル10
オークル20
オークル30
ピンクオークル10

全6色 27mL 各5,800円(税抜) SPF19・PA++ スポンジ付き

HOW TO

HOW TO

01
02
03

Q&A

「ダブル使い」ってなんですか?

グラナスが提案する、ファンデーションの使い方です。
リキッドファンデーション*とパウダリーファンデーションを重ね合わせて 素肌以上の肌をつくりこみ、他にない完成度の高い肌に仕上げます。

グラナスのファンデーションは、肌の見え方に重要な役割を果たす 「光のしくみ」を活用し、光によって肌悩みが見えにくくなる という現象(光のカバー効果)を実現。「塗って隠す」のではなく、 「光をコントロールする」発想で開発された極薄膜を2枚重ね合わせることで、 見せたくないものはきちんとカバーするのに、透明感のある仕上がりに。
その使い方を「ダブル使い」と名付けました。

*リバイタル グラナスにはリキッドとウオータリーの2種あります

「ダブル使い」のコツを教えてください。

こちらのページをご参照ください。
http://revital-granas.shiseido.co.jp/maquia/basemake.html#howto

2つ重ねるのに軽い仕上がりってほんと?
ファンデーションによっては重ねたら、厚くなって重くなるかもしれません。でも、グラナスのファンデーションは体験した方が驚かれるほど軽く、とけこむように肌になじむ感触がクセになる理由のひとつ。それは、1つ1つのファンデーションが超密着型で薄づきなのはもちろん、リキッドをつけた後に、パウダリーをのせたとき上に重なるというよりは、吸いつくように入り込んで一体化する構造になっているからです。
PSとPFは、季節によって切り替えるの?
どちらもオールシーズンお使いいただけますが仕上がりによって、おすすめの季節があります。
しっとりフォギー肌に仕上がるPSは、乾燥や温度が低下してカサつきが気になる秋冬におすすめ。
さらさら光沢肌に仕上がるPFは、汗や皮脂、紫外線ダメージで化粧くずれが気になる春夏におすすめです。
単品で使ったらだめですか?
単品でもお使いいただけます。
お好みではありますが、ダブル使いを基本に設計されていますので2つあわせて使ったほうが、完成度の高い肌に仕上がります。
化粧直しのときは、どうすればいいの?
あぶらとり紙などで、軽く皮脂をおさえたあと、パウダリーファンデーションで気になる部分を整えてください。
夏に、気持ちいい使い方があるって聞いたけど?
はい。暑い季節に気持ちいい、ダブル使いを最強にする「水使用」です。
春夏におすすめのPFシリーズでご紹介します。
まず、ウオータリーをつけたあと、パウダリーのスポンジに 水を含ませてぎゅっとつよくしぼります。あとはいつもどおりに つけるだけで清涼感がアップ。
さらさら感、密着感もより高まります。
真夏日になりそうな朝、ぜひお試しください。
下地と仕上げパウダーについている「イリデッセント」ってなに?
イリデッセント ベース、イリデッセント フィニッシュのことですね。
Iridesent とは、「虹色の、玉虫色の」の意味。
微細なパールを含み、肌の上でニュアンスのある光沢を放つ仕上がりの様子から名付けられました。
下地と仕上げパウダーについている(GD)ってなに?
ファンデーションPFシリーズの化粧下地とフィニッシュについている(GD)は、Goldの略。
PSシリーズの化粧下地やパウダーが、ホワイトパールのような輝きで明るく上品な肌に仕上がるのに対して、PFのほうはゴールドパールの輝きで健康的でゴージャスな肌に仕上がるので(GD)の記号をつけました。

おすすめコラム

  • リバイタル グラナス編集部

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30
  • All about

    美しさは健康から作られる。LAに暮らす人々のヘルシーライフとスキンケア

    ヨガやスーパーフードなど、日本で流行っているエクササイズやビューティフードのほとんどが、ロサンゼルス(LA)を中心とした西海岸から発信されているのをご存知ですか?今回はそんなLAに暮らす人々のライフスタイルを、美容ライターのわたくし、夏目円が取材しました。

    2017/05/22
  • ヘルシー(グロウ)ライフ

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30
  • All about

    美しさは健康から作られる。LAに暮らす人々のヘルシーライフとスキンケア

    ヨガやスーパーフードなど、日本で流行っているエクササイズやビューティフードのほとんどが、ロサンゼルス(LA)を中心とした西海岸から発信されているのをご存知ですか?今回はそんなLAに暮らす人々のライフスタイルを、美容ライターのわたくし、夏目円が取材しました。

    2017/05/22