やみくもにダイエットしても痩せません! 山本未奈子式“大人痩せ”最強道場へようこそ!やみくもにダイエットしても痩せません! 山本未奈子式“大人痩せ”最強道場へようこそ!

「ちょっと食事を控えたくらいじゃ、痩せない……」そんなダイエットの壁にぶち当たる代謝の落ちる世代。
キレイに上手に痩せるコツを、美容家でダイエットマニアの山本未奈子さんが指南!

Supported by MAQUIA
教えてくれたのは
教えてくれたのは山本未奈子さん

山本未奈子さん美容家

「シンプリス」を創設。自らのボディ悩みと向き合った『なんでやせないんだろう? 35歳からの「もう太らない自分」の作り方』(講談社刊)も話題。

リバウンドが特技だったダイエット人生に終止符!リバウンドが特技だったダイエット人生に終止符!

3度の妊娠・出産のたびに20kg近く太り、そのたび苦労して痩せてきたという山本未奈子さん。スレンダーなボディが印象的だけれど、もともと太りやすく、数々のダイエット法を試しては挫折してきたそう。
むやみに食事制限をすれば、肌や髪にテキメンに悪影響が出る。頑張って運動をしてもなかなか痩せず、手脚がたくましくなってしまうことも。多くの失敗からたどり着いた結論が、“食事・運動・代謝”の3つ。この組み合わせこそが最強の大人ダイエットだと語ります。

痩せスイッチを入れる未奈子式大人痩せの掟痩せスイッチを入れる未奈子式大人痩せの掟

一、6週間の糖質オフ生活一、6週間の糖質オフ生活

「これまでトライしたどんなダイエットよりも、糖質オフは効いた!」と山本さん。ただし期間限定で、栄養バランスにもこだわるのが、キレイに健康的に痩せるコツ!

Q そもそも糖質オフってどうするの?Q そもそも糖質オフってどうするの?
A スイーツはもちろん、ご飯やパン、麺、芋類は完全除去!A スイーツはもちろん、ご飯やパン、麺、芋類は完全除去!

そもそも、何が糖質なのかわかっていない人も多いもの。砂糖はもちろんですが、ご飯やパン、麺類といった主食、芋類、フルーツ、それにかぼちゃやプチトマトなどの甘い野菜は糖質が多いので基本的にNG。ビールやシャンパン、日本酒、甘口ワインなども御法度。ただし未奈子式では、酵素やビタミンも摂りたいので、朝はフルーツOKです。

Q シュガーレスものを食べればOK?Q シュガーレスものを食べればOK?
A 成分表示トラップにご用心A 成分表示トラップにご用心

「シュガーレス」「糖類ゼロ」「ゼロカロリー」などは糖質ゼロではないので要注意! また、成分表示は「100g当たり」表記が多いので、全量に対しての糖質量もチェックが必要。

成分表示トラップにご用心
  • 【容量】成分表示は100g単位が基本ですが、これは10g。たとえばドリンクは350㎖や500㎖が多いので、必ず全体の量に換算を。
  • 【糖質】砂糖から炭水化物まで含めた、ダイエットの敵がこの「糖質」。食べるときには必ずここをチェックせよ!
  • 【糖類】「糖類」は砂糖そのもの。ダイエットの敵である炭水化物も含めた表記は「糖質」なので注意が必要です。
Q なぜ糖質は1日50gまで?Q なぜ糖質は1日50gまで?
A 蓄積された脂肪を燃やすには糖質を控えるのが近道!A 蓄積された脂肪を燃やすには糖質を控えるのが近道!

食材には多少なりとも糖質が含まれるけれど、未奈子式では1日の糖質摂取量は50g以下が目標。一番のエネルギー源である糖質を抑えることで、脂質が効率的に使われるように。

二、内から温めて冷え解消二、内から温めて冷え解消

  • 徹底して温め重視の生活を!徹底して温め重視の生活を!

    ノンカフェインコーヒーイメージ

    体が冷え、そこにさらに脂肪がついて……という悪循環を断ち切るため、内からも温活を。飲み物は常温かホットのみでカフェインフリーが鉄則。写真はノンカフェインコーヒー。一度に大量に飲まずチビチビ摂取を。

  • 冷え解消に腹巻きを常に!冷え解消に腹巻きを常に!

    腹巻イメージ

    冷えの自覚はあるのにお風呂にはあまり入らず、便秘や腰痛はしょっちゅう。冷えきった内臓を温めるため、一日中腹巻きをつけると、お腹周りも意識でき、姿勢にもプラス。

三、とにかく流す・巡らせる三、とにかく流す・巡らせる

  • 水分と食物繊維がポイント水分と食物繊維がポイント

    お腹痩せ、実は簡単なんです!

    ぽっこりお腹の人は甘いもの好きで、しかも便秘がちな傾向が。ジュースやアイスは止め、常温の水分と食物繊維をたっぷり摂って腸を動かすこと。“正しく出す”は基本です!

  • 全身をとにかく流す&巡らせる全身をとにかく流す&巡らせる

    インディバイメージ

    インディバで深部のほぐし&温めを。「お風呂やサウナでは得られないぽかぽか感が翌日も続き、あんなに減らなかった体重が動き始めて感激です♡」

四、基礎代謝を上げる四、基礎代謝を上げる

  • 大胸筋トレーニング大胸筋トレーニング

    大胸筋トレーニングイメージ

    1. 胸の大きな筋肉を動かして代謝アップ。両手とひざをつき、足先はクロス。首をまっすぐ上に伸ばすこと。
    2. 息を吸いながらひじを軽く曲げる。10回繰り返す。お腹はぺたんこになった状態をキープして行うこと。

  • 肩甲骨ほぐし肩甲骨ほぐし

    肩甲骨ほぐしイメージ

    1. 足を肩幅に開き、背筋を伸ばしてゆっくり深い呼吸を意識。両手をまっすぐ前へ伸ばしパン!と合わせる。
    2. 今度は体の後ろで手をパン!と合わせる。前後で手を合わせる動きを繰り返す。1日に何度やってもOK。

五、そけい部のつまり&足首の硬さを取る五、そけい部のつまり&足首の硬さを取る

  • 大殿筋ほぐし大殿筋ほぐし

    大殿筋ほぐしイメージ

    1. 椅子に座り、片足を逆脚の太ももにのせる。座骨を立て、腰もスッと伸ばしてまっすぐ前を見ながら呼吸。
    2. 首をすらりと伸ばしたまま、上体をゆっくり倒して5秒キープ。外ももとお尻を伸ばす。5回。

  • そけい部流しそけい部流し

    そけい部流しイメージ

    1. 足を肩幅に開き、椅子の前に立つ。背筋を伸ばし、首が上に引っ張られるような感覚で背骨を意識する。
    2. 息を吐きながら片足を椅子にのせ、ゆっくり前に体重をかけてそけい部を伸ばす。左右10回ずつ行う。

六、やみくもな運動をやめて体幹の筋肉を鍛える六、やみくもな運動をやめて体幹の筋肉を鍛える

  • 下腹ぽっこり解消トレーニング下腹ぽっこり解消トレーニング

    下腹ぽっこり解消トレーニングイメージ

    1. 床に寝て、ひざを90度に曲げる。両手のひらを床につき、お腹を床に近づけるイメージで引っ込める。
    2. 両手を頭に添え、おへそをのぞき込むように頭を起こす。ゆっくり、同じ動きを20回繰り返す。

  • 腹斜筋トレーニング腹斜筋トレーニング

    腹斜筋トレーニングイメージ

    1. 両手で体を支え、脚を揃えたまま体に近づける。お腹や骨盤がぐらつかないよう、しっかり力を入れる。
    2. 両足を斜め前方に突き出す。ゆっくりもとの体勢に戻り、逆も同様に。左右20回ずつ繰り返す。

七、基礎代謝分はきちんと食べる七、基礎代謝分はきちんと食べる

  • 低糖質食イメージ

    低糖質でもたっぷり食べ大満足!低糖質でもたっぷり食べ大満足!

    野菜とタンパク質をしっかり摂れば大満足。大好きなマヨネーズは糖質オフ的にはOKなのも嬉しい~。

  • 体重と体脂肪率イメージ

    野菜スープでほっこり滋養回復食野菜スープでほっこり滋養回復食

    ファスティングしているときより、回復食の時期に体重も体脂肪率もぐぐっとDOWN。「食事をすると体が熱い」感覚まで生じ、別人のような気分♡

    体重と体脂肪率イメージ

カラダもお肌も、さっぱりすっきりカラダもお肌も、さっぱりすっきり

メーククレンジングオイル

リバイタル グラナス
メーククレンジングオイル
保湿効果で肌のうるおいをきちんと守りながら、角栓クリア成分が毛穴の奥に隠れている肌への悪影響をきれいにからめとり、純度の高い素肌に戻します。毎晩のメーク落としが楽しみになるようなフレッシュな洗い上がり。 180mL 4,500円(税抜)

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/堀 紘輔〈+nine〉 取材・文/高見沢里子 構成/山下弓子(MAQUIA)出典:2016年 MAQUIA 11月号