08 Mar,2017

スタイリスト×
メーキャップ
アーティスト
TREND TALK
2017SS vol.1

スタイリスト×
メーキャップ
アーティスト
TREND TALK
2017SS vol.1

08 Mar,2017

人気スタイリストとヘアメーキャップアーティストが注目する
春の2大トレンド

トレンドリーダーの2人に春の流行を伺う企画。vol.1 はレディコンシャスな肌見せコーデに注目。今年っぽく見せる秘訣は甘辛MIX な着こなし、そしてツヤを生かしたグロウ肌でメークに抜け感を作ることだそう!

スタイリスト
河野素子さん

女性ファッション誌やカタログを中心に活躍する人気スタイリスト。古着を生かしたレトロ コーデや甘辛MIX を得意とし、等身大のスタイリングにファン多数。デイリーに真似しやすい 小物使いにも定評あり。

ヘア&メーキャップアーティスト
NAYA さん

元のパーツをしっかりと生かしつつ、確実にかわいさを底上げしてくれる技術にモデル・編集者からラブコールが殺到中!
豊富な知識と感度の高さで、程よくアクセントが効いた旬なメークを提案してくれる。

TREND KEYWORD#レディコンシャス

深めのV ネックや透け感のある素材を使って素肌を見せる、レディコンシャスなスタイリングが春夏コレクションを席巻。トゥーマッチな印象にならないよう、抜け感のあるナチュラルなヘアメークでバランスを取るのがカギ。ヌーディーメークの似合う、ヘルシーなツヤ肌作りが欠かせなくなりそう。

レディコンシャスと抜け感をMIXした気負わない肌見せが気分

——この春注目のトレンドワードは何ですか?

河野さん「背中あきトップスや深めのスリット、透け感があるシフォンやレースなど、素肌を見せて女性らしさを強調する『レディコンシャス』なアイテムに注目しています。今まではレディと言えばレースやシースルーが主流だったけど、今季はデニムやニットなど、カジュアルな素材を肌見せでレディライクに見せることも、新しいトレンドになりそう」

NAYAさん「レディコンシャスなアイテム、私も気になってた! 撮影でも、デコルテが開いていたり、パンツにスリットが入っていたり、肌見せアイテムをよく目にします。自分で取り入れるならどんなコーデにしたい?」

河野さん「私だったらカジュアルに着たいかな。思い切ったドレスアップよりも、抜け感があってリラックスした感じがいい。例えば、後ろが大胆に開いているような春ニットにワイドパンツとコンバースを合わせて、公園を歩いたりするイメージ。もちろん、デートの日はスカートを合わせて甘くするのもOK」

NAYAさん「確かに甘く着こなすのも可愛い。でも、スカートやワンピでレースを取り入れる場合は、あえて辛口なアイテムと組み合わせたりしたいかな。あとは、透け素材をレイヤードするのもステキだよね!」

河野さん「ショート丈ライダースの下にロング丈のガウンを合わせて甘辛MIX にしたり。『肌見せ+ レイヤード』も、この春ぜひ取り入れたいスタイル」

NAYAさん「ガウンの透け感とか肌見せって、やっぱり春の気分にマッチする。気持ちまで女性らしくなれるというか」

河野さん「女性っぽいお洋服を着ると気分も上がるし、つい女性らしい振る舞いをしたくなっちゃう。メークやネイル、細部にもこだわるとより気分が高まるよね」

雰囲気UP のコツはメークで
みずみずしいツヤ肌を演出すること!

——メークはどんな感じが合いますか?

NAYAさん「メークも肌がキーワード。レディコンシャスな洋服を着たときにバッチリメークだとトゥーマッチなので(苦笑)、ヌーディなツヤを生かしたヘルシーなグロウ肌がいいですね。でも、今までの単なるツヤ肌作りと違って、みずみずしいツヤ感が必要」

河野さん「メークも洋服と一緒で抜け感が大事ですよね。エアリーなアイテムを着こなすには、透明感を意識してマットすぎない肌作りが大事だなと感じます」

NAYAさん「ナチュラルだけど、何もしないってことではなく、持って生まれたかのようなツヤを作ってあげることがコツ」

——ツヤメークで使いやすいアイテムは?

NAYAさん「薄膜で肌と一体化するようなファンデーションやみずみずしい光沢感を与え るベースアイテムがあれば、難しいテクいらずで今年らしいヘルシーなグロウ肌が作れます。そのようなベースをファンデーションを塗った上から、目の下、頬の高い部分、アゴ先に、ハイライトとして重ね塗りして、ツヤを強調するのもおすすめ!
肌がキレイな人だったら、ノーファンデで光沢感のあるベースだけでもいいかも。」

河野さん「隠すというより、ツヤをのせて、素肌の透明感を引き出す感じ? 軽やかな質感のメークができたら、春服がもっと映えそう」

NAYAさん「チークなどの色物ってツヤ感が足りなかったりするので、光沢感を与えるベースを練り系チークにちょっと混ぜて、日焼けっぽく頬に横長に塗るのも春夏にぴったりのテクニックです。それと、肌見せアイテムを着用した時は、光沢感のあるベースをデコルテ、鎖骨のところ、背中、肩甲骨のところなどボディに塗ると、骨格が引き立って華奢に見えるし、夏っぽい質感も出せるのでオススメ。」

河野さんの結論

Vネックや透け素材でヘルシーに肌見せして、抜け感のあるレディコンシャスなスタイリングを目指して!

NAYAさんの結論

大人の肌見せを格上げするのはヘルシーなグロウ肌。みずみずしいツヤを実現するベースアイテムがあると便利。

MAKEUP IMAGE

大胆に開いたデコルテを引き立てるのは光沢のあるツヤ肌。

目元や頬の色味は主張させず、素肌の潤いを感じさせて。

目の下、ほお骨の高い部分にはハイライトを効かるのがポイント。

TREND UP COSME
『ヘルシーグロウな肌作り』には
リバイタル グラナスがおすすめ

極薄膜で肌と一体化。皮脂、汗に強く、パールのような光沢感が持続!サラサラ質感と純度の高いツヤ感の両方を叶える、究極の美肌を作るベースメークシリーズ。

Make-up Base
メーキャップベース

3 種の微細パールを配合。キメの乱れを補正しながら美しい光沢を与える化粧下地。

リバイタル グラナス
イリデッセントベース(GD)
SPF20・PA++ 30mL
¥4,000(税抜)
/資生堂インターナショナル

Foundation (Liquid)
ファンデーション(リキッド)

薄づきながら肌悩みをカバー。素肌のような仕上りで透明感とツヤが長時間続きます。

リバイタル グラナス
ファンデーション ウォータリー(PF)
SPF19・PA++ 全6色 各27mL(スポンジ付)
¥5,800(税抜)
/資生堂インターナショナル

Foundation (Powdery)
ファンデーション(パウダリー)

ファンデーション ウオータリーとダブル使いすると、ヘルシーな完成度の高い美肌に。

リバイタルグラナス
ファンデーション パウダリー(PF)
SPF20・PA++ 全6色 各11g
¥4,200(税抜)

コンパクトケースD(スポンジ付)
¥1,800(税抜)
/資生堂インターナショナル

この記事のおすすめ商品

リバイタル グラナス
イリデッセント ベース
(GD)

おすすめコラム

  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • リバイタル グラナス編集部

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • ヘルシー(グロウ)ライフ

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14