30 Mar,2017

スタイリスト×
メーキャップ
アーティスト
TREND TALK
2017SS vol.2

スタイリスト×
メーキャップ
アーティスト
TREND TALK
2017SS vol.2

30 Mar,2017

人気スタイリストとヘアメーキャップアーティストが注目する
春の2大トレンド

春の流行をテーマにしたファッショニスタの対談企画。vol.2 は『レトロフラワー』がキーワード。話題の中心は、カラフルなフラワー柄をセンス良く着こなすコツと、雰囲気UP なヘアメーク術& ツヤのある素肌作り。トータルでおしゃれが演出できる秘訣が満載です。

スタイリスト
河野素子さん

女性ファッション誌やカタログを中心に活躍する人気スタイリスト。古着を生かしたレトロ コーデや甘辛MIX を得意とし、等身大のスタイリングにファン多数。デイリーに真似しやすい 小物使いにも定評あり。

ヘア&メーキャップアーティスト
NAYA さん

元のパーツをしっかりと生かしつつ、確実にかわいさを底上げしてくれる技術にモデル・編集者からラブコールが殺到中!
豊富な知識と感度の高さで、程よくアクセントが効いた旬なメークを提案してくれる。

TREND KEYWORD#レトロフラワー

今季の花柄は、色味もデザインもどことなくレトロ。スエード小物やワイドデニムを合わせて90年代風にスタイリングするのがおすすめ。コーデが華やかな分、メークはナチュラル感を意識して。素肌のツヤや美しさがカギになるので、日頃のスキンケアが重要です。

花柄を着るなら90年代を彷彿させるレトロフラワーをチョイス

——春といえば柄ものも多く出ていますよね。

河野さん「一番気になっているのは、少しレトロな花柄。前シーズンまではふんわりした水彩っぽい花柄が主流でしたけど、今季は色彩豊かなレトロフラワーがトレンドになる予感」

NAYAさん「レトロフラワーは最近撮影でもよく見るし、個人的にもすごく好き!」

河野さん「小花系が可愛いよね。はっきりした1つ1つの柄、というよりは、なだらかに揺れるような花柄が気分。90年代後半くらいの流行がまたリバイバルしていて、その時代を思い出させるような花柄は、懐かしい気持ちでつい目がいっちゃう」

NAYAさん「ボトムはワイドデニムとかレーシーな軽いものが相性よさそう。花柄だからって甘く着るんじゃなくて、どこかにゆるさを出して。肩の力を抜いたエフォートレスな着こなしにしたいかな」

河野さん「トレンチの中に花柄のガウンを着て、ベルトマークするようなスタイルも、USED感があって今年らしい。昔、自分が着ていたような花柄の古着アイテムをMIXするのも、おしゃれだよね」

NAYAさん「基本のスタイルは、シンプルなタンクトップとデニムでカジュアルなんだけど、透け感のある花柄のワンピースやガウンをレイヤードして、足元はヒールとか」

河野さん「NAYAちゃん、レトロフラワー似合いそう! そういうコーデでは、ヘアをラフにまとめてアップにしても可愛いよね」

NAYAさん「ゆるいカールでね」

河野さん「そうそう。きっちりというより自然な無造作感がハマりそう」

NAYAさん「ストレートすぎると去年っぽくなっちゃうから、ゆるくカールさせる感じ。パーマも流行ってるから、カールを生かしてクシャッと簡単にまとめても可愛いと思う!」

花柄に似合うナチュラルメークは潤いに満ちた素肌作りから

——レトロフラワーに似合うメークは?

NAYAさん「洋服に目がいくスタイリングのときは、メークはナチュラルに。肌をマットにすると顔だけ重く感じてしまうので、素肌っぽいツヤで遊んでみて。色味も、練りチークやグロスなどツヤ感のあるものがベスト。メークをナチュラルにするほど、素肌作りが大事になってくる」

河野さん「確かにナチュラルメークって、肌がキレイじゃないと難しい。私自身、以前は『肌荒れを隠さなきゃ』って思いでメークをしていたけど、ある時ヘアメークさんに『ファンデーション塗りすぎ』って言われて(笑)。やっぱり素材が大事なんだなって実感。今は自分に合ったスキンケアの基礎化粧品を探してケアするようになった」

NAYAさん「そうなの。やっぱり毎日のスキンケアが一番大事。特に保湿! 乾燥するから、くすみやゴワつきなどのトラブルが起こるわけで。あとは、適量を正しい使用方法で使うこと!高いスキンケアアイテムでも、適量を正しく使わないと効果が出にくいことがあるから」

河野さん「私も経験ある…。スキンケアもメークも、大事なのは丁寧にってことだよね」

NAYAさん「しっかり保湿された肌を手のひらで触れると、肌がふっくらとしているのね。それが内側から潤っている証拠。その後、エマルジョンで潤いをキープしてあげればOK」

河野さん「勉強になるな〜」

NAYAさん「肌の潤いを保つことで、肌がふっくら潤って、キメが整ってくる。そうすると笑った時、頬に赤ちゃんや子供みたいな自然なツヤが出るの。ツヤを生かしたナチュラルメークにも繋がっていくということ!」

河野さんの結論

今年の花柄はレトロに着こなすのが気分。甘さを抑えて、デニムやトレンチと合わせたい。

NAYAさんの結論

花柄コーデにはナチュラルメークが正解。まずはスキンケアで整えて、素肌のツヤを味方にして。

MAKEUP IMAGE

コレクションでも多く見かけたのが、ノーカラーのナチュラルメーク。

チークとリップにほんのり血色をプラスし、素肌っぽいツヤを生かしたメークは主張の強い服とも好相性。

TREND UP COSME
『ナチュラルメークが映える肌』になる
リバイタル グラナスの
スキンケアを手に入れて!

リバイタル グラナスのスキンケアは、年齢や季節にゆらがない芯の強い肌をめざすエイジングスキンケア*。独自成分「美容豆エキス**」が、肌本来のハリ、ツヤ、透明感など総合的にアプローチ。今なら、Web限定のトライアルセットでその実力を試すことができます!
*年齢に応じた潤いケアなどのこと
**シカクマメ種子エキス、グリセリン:保湿

<精密肌>
リバイタル グラナス
トライアルキット B

潤いあふれるふっくら弾むようなハリ肌へ

潤いに満ちた品のあるツヤ肌へ導き保つ化粧水と乳液に、押し返すようなハリツヤ感へ導く濃密な美容液を5日間お試しいただけるセットです。

リバイタル グラナス
ローション<化粧水>
18mL
同 エマルジョンⅡn<乳液>
18mL
同 セラム<美容液>
0.4g×10包

¥1,400(税抜)
発売元:資生堂インターナショナル

オンラインショップで限定発売中‼

<透光肌>
リバイタル グラナス
トライアルキット CB

澄みきった透明感と弾力のあるハリ肌へ

気温の上昇とともに目立ってくる毛穴やくすみ。紫外線ダメージから守り、肌表面を重点的にケアする化粧水、乳液と美白美容液です。

リバイタル グラナス
ローションクリア<化粧水>
18mL
同 エマルジョンクリアⅡn<乳液>
18mL
同 セラムホワイト(医薬部外品)<美容液>
0.4gmL×10包

¥1,400(税抜)
発売元:資生堂インターナショナル

オンラインショップで限定発売中‼

この記事のおすすめ商品

リバイタル グラナス
イリデッセント ベース
(GD)

おすすめコラム

  • リバイタル グラナス編集部

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30
  • All about

    美しさは健康から作られる。LAに暮らす人々のヘルシーライフとスキンケア

    ヨガやスーパーフードなど、日本で流行っているエクササイズやビューティフードのほとんどが、ロサンゼルス(LA)を中心とした西海岸から発信されているのをご存知ですか?今回はそんなLAに暮らす人々のライフスタイルを、美容ライターのわたくし、夏目円が取材しました。

    2017/05/22
  • ヘルシー(グロウ)ライフ

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30
  • All about

    美しさは健康から作られる。LAに暮らす人々のヘルシーライフとスキンケア

    ヨガやスーパーフードなど、日本で流行っているエクササイズやビューティフードのほとんどが、ロサンゼルス(LA)を中心とした西海岸から発信されているのをご存知ですか?今回はそんなLAに暮らす人々のライフスタイルを、美容ライターのわたくし、夏目円が取材しました。

    2017/05/22