14 Jun,2017

編集部が徹底調査
リバイタル
グラナスの背景

編集部が徹底調査
リバイタル
グラナスの背景

14 Jun,2017

手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

料理のように人の手で
緻密に作り上げる

中本:はじめまして。編集部の中本と申します。今日はリバイタル グラナスの商品がどのように開発されているのか教えていただきたく、こちらに伺わせていただきました。

一見:研究所へお越しいただき、ありがとうございます。中本さんは普段、料理のお仕事もされているとお聞きしました。化粧品も、料理のようにレシピがあって、そこに基づいた工程で作られているんですよ。材料一つひとつ分量を量って、混ぜたり、熱を加えたり。そうした手順を、寸分狂わず踏むことが求められます。分量を1%でも間違えれば、まったく別物になってしまうので。

中本:スキンケアの商品開発というと、どこか機械的に作られているイメージをもっていましたが、人の手を介して作られているのですね。そうした商品開発の工程の中で、一番苦労されているのはどんなところでしょうか。

一見:大抵の化粧品が、最初は少量で開発されるのですが、商品化が決定すると大きな工場で大量に作られることになります。小さなビーカーと大きな釜では熱のかかり方が全く異なるので工程の工夫が必要になり、細かな調整がとても難しいですね。

中本:それは繊細な作業ですね。お料理でも、たとえばふだんは1人分しか作らないメニューを10人分作る場合、単純に材料を10倍にすればいいのかというとそうではない。1人分と同じような安定感を出すには、細かい調整が必要なんです。そこを機械的に計算して作ると、味も見た目も落ちてしまいます。

一見:お料理も化粧品の開発も、緻密な作業を積み重ねることが成功の鍵を握っているんですね。化粧品の場合、お客様の元に届いてから長期間使われるものがほとんどなので、耐久性や安全性を確認するテストも繰り返しているんですよ。

中本:具体的にはどのようなことをされているのですか?

安心してご使用
いただくために
手を抜かない

一見:たとえば、商品を運ぶときの振動には耐えられるのか、あるいは直射日光に当たった環境下で状態はどう変化するのか、高温や低温の環境に長期間置かれた場合は……など、実際にお客様にご購入いただいた後の状況を想定した環境下での品質テストを長期スパンで行います。

中本:それは骨の折れる作業ですね。この厳しいテストをクリアしたものだけが、私たちの手元に届くわけですね。

一見:はい。最低でも3年保証できるよう、各分野のエキスパートにお願いをしながら、過酷な条件でのテストを繰り返しています。

中本:見えない部分にもものすごい労力が費やされている。だから安心して使うことができるんですね。
ちなみに「リバイタル グラナス」のスキンケアには2種類のラインがありますが、それは、どういうことを想定して作られたのでしょうか。

一見:季節やバイオリズムによって変化する、女性の繊細な肌に対応できるよう、2つの使用感を用意しています。ただ、どちらも“うるおい”を与えるという意味では、同じ働きです。

中本:使用感はどのように異なるのでしょうか?

リバイタル グラナス
2つのうるおいの秘密

一見:「透光ケア」はうるおうのにべたつかないので、気温や湿度が高い季節にもおすすめです。いっぽう「精密ケア」は塗布後、しっとりした肌感触が持続。乾燥しやすい季節にぴったりです。

中本:“うるおい”というと高い保湿力でしっとりするような使用感を連想しますが、なぜ「透光ケア」のように、さらりとした質感も出せるのでしょうか。

一見:“微細乳化”という油分を細かくする技術を取り入れています。そうすることで、本来混ざることのない水分と油分がまざりあい、水分とともに油分が肌(角層)へ、すっと浸透。保湿力は高くても、べたつかない使用感になるわけです。
いっぽう、「精密ケア」は配合する油滴を透光ケアよりも大きくし、オイルで肌をコーティングするようなテクスチャーにしています。つまり、油滴のサイズをコントロールすることで使用感が変わるということなのです。

中本:うるおいのベースとなっている成分は、シカクマメの種子から抽出された美容豆エキスですよね。シカクマメは、実は私も料理でよく使っているんです。

一見:それはうれしい偶然ですね。
お料理で使われるシカクマメは若いサヤ。いっぽうリバイタルグラナスで活用しているのは実の部分が完熟してカラカラになったものなんです。どの状態で収穫したものが最も効果を発揮するのかを調べ、エキス抽出・精製の工程も徹底的に検討・工夫しました。こだわりぬいたシカクマメエキスだからこそ肌のハリ・弾力の低下など多くの肌悩みに有効なのです。

中本:たまたま馴染みのあったシカクマメに、そんなに高い美容効果があったなんて、なんだかうれしい発見です。それにしても、リバイタル グラナスには知られざるストーリーがたくさん込められていますね。その商品開発にも携わられている一見さんの、一押しアイテムがあれば教えてください。

肌を贅沢にいたわる
おすすめ商品

一見:どれもとても思い入れがあるので、ひとつに絞ることは難しいのですが、おすすめするなら「リバイタル グラナス キャビア」です。
目元用の美容液で、キャビア状のカプセルを潰すように肌になじませると、中から濃縮された美容豆エキスやその他美容成分が溢れ出て肌(角層)に浸透していく商品になっています。

中本:(実際に手にとって試してみる)ジュワッと肌になじんでいきます。でも、まったくベタつかない! さらっとした使用感で、ピタっと肌に密着する感じが心地いいですね。

一見:カプセルの外側が半透明のジェルになっていて、目元の薄い皮ふを保護する処方になっているんです。実はこのカプセルは、二重構造になっており、外側の膜部分にまでこだわってヒアルロン酸を配合しました。この商品のためだけに作られたカプセルは内側も外側も美容成分をふんだんに含んだ、とても贅沢なアイテムなのです。

中本:見た目も珍しいですし、新感覚の使用感もおもしろい。ワクワクした気持ちで楽しみながら使えるのも魅力的ですね。

14日間で
肌が生まれ変わる!?

一見:ありがとうございます。キャビアと目的は異なりますが、他にはない独自性のある商品といった観点からなら「リバイタル グラナス プラチナムシステム」もおすすめです。こちらは、14日間の集中ケア用のキットになっています。

中本:キットの中身はどのような内容になっているのでしょうか。

一見:入っているのはゲル&マスク、保湿液、朝用・夜用クリームです。普段使われているスキンケアアイテムをすべてこちらに置き換えて14日間、継続してお使いいただきます。そうすると肌の生まれ変わりの状態を整えて、肌本来の美しさが目覚めるのです。つるつるとしたなめらかな手触りや透明感のある肌を実感できますよ。

中本:ゲル&マスクも毎日、取り入れるのでしょうか?

一見:こちらはグリコール酸という、少しだけ刺激を感じる成分が入っているので、3日に1度の使用頻度に設定しています。このプログラムの中では、使用回数は少ないのですが、ステップの核となります。ピリピリっとした感覚は他のスキンケアアイテムにはない珍しい使用感ですね。それは、肌の生まれかわりを意味する合図と想像してみてください。3日に一度、達成感や手応えを感じていただきながら進めると飽きずに続けやすいかもしれませんね!

中本:たったの14日間で、ピーリングをしたかのようなお手入れの満足感を自宅で感じられるなんて、それだけでも気持ちが高まります。
こうした、確かな変化を感じられる商品にプロフェッショナルな技術が取り入れられていると思うと、ありがたみを感じますね。
リバイタルグラナスのブランドとしての信頼感は揺るぎないものだと、改めて実感いたしました。

中本千尋

料理家、フードデザイナー。
年齢、国境を越え、食を通して日々の暮らしまわりを提案する「DISHes」を主宰。
ケータリング、カレー屋、料理教室、レシピ監修など多岐にわたり活動。

一見綾香

資生堂グローバルイノベーションセンター
コスメティクスブランド情報開発G

スキンケア製品の中味開発を経て、現在は情報開発を担当。
数多くの製品開発に携わる研究員。



この記事のおすすめ商品

リバイタル グラナス
プラチナムシステム

おすすめコラム

  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30
  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • All about

    「医食同源」の精神で、カラダの中から潤いを。 中国女性が実践する美容の知恵

    アジアにはさまざまな美容法が存在しますが、なかでも中国は長い歴史と伝統を背景に、実践的な美容習慣が根付いています。外出時もすっぴんで過ごすことが多い中国女性は、スキンケアへの関心が高く、日々の小さな努力を怠りません。隣国ながらいまだに知らない彼女たちのそんな秘密を覗いてみましょう。

    2017/05/30