21 Feb,2017
ヘルシーグロウライフ

リバイタル グラナス
が提案する
“ヘルシーグロウ”とは

ヘルシーグロウライフ

リバイタル グラナス
が提案する
“ヘルシーグロウ”とは

21 Feb,2017

2008年に誕生して以来、多くの女性に愛され続けている「リバイタル グラナス」。移りゆく時代背景とともに、変化してきた彼女たちの価値観に寄り添いながら、丁寧にその声をすくい上げ、上質なアイテムを届け続けています。そして今、女性がより輝くためのヘルシー艶(グロウ)というテーマが誕生。この背景について、資生堂の清水沙耶花さんにお話を伺いました。

変わらない立ち位置で、
いつの時代も女性に寄り添う

——まずは「リバイタル グラナス」自体のコンセプトを教えてください。

多くの女性が、肌は年齢とともに衰え、劣化してしまう…といったマイナスのイメージを抱いているようですが、適切なケアさえできていれば、肌本来の機能は研ぎ澄まされていきます。つまり、年を重ねても美しさに満ちていくことは可能ということ。こうした本質的な美へと導きながら、そのとき、そのときの女性たちのポジティブさを肌からサポートしていくことが、発売当初から守り続けているコンセプトです。

——「リバイタル グラナス」は発売時から変わらず、同じ商品を展開していることにも、強い信念を感じます。

ありがとうございます。この商品の核となる独自成分「美容豆エキス」は、うるおいからハリ・弾力感にいたるまで、歳を重ねてきた肌が求める幅広いニーズに根本から応えてくれます。このはたらきは、今も未来も変わることはありません。いつまでもパワフルに、女性の肌に対応し続けてくれる。そこへの、ゆるぎない自信があります。

本質的な美しさへと
多くの女性を導きたい

——今年のテーマを、教えてください。

2017年のテーマは“ヘルシー艶(グロウ)”。健康的な艶やかな肌を、ライフスタイルからも構築していきましょう、というメッセージを込めています。
発売当初は向上心に溢れたキャリア志向の女性を支えていくという視点から「女は成長をやめない」というメッセージとともに、商品の魅力を発信してきました。それが時代の流れの中で、多くの人が上昇志向よりも、もっと本質的なつながりに目を向けるようになったというか、“肩の力を抜いて、自然体になろうよ”という考え方に社会全体がシフトしつつあるように思います。ファッションもどこかカジュアルでコンフォートな雰囲気のものが流行ですよね。無理して表面的な美しさをとりつくろうよりも、時間をかけてでも内側から整えたいと考える女性が、ますます増えてきているのかもしれません。実際にユーザーさんの多くも、ヨガやランニングで定期的に体を動かしたり、体に優しい食事を心がけているようです。

彼女たちに共通しているのは、「いくつになっても、自分らしい美しさを引き出したい」と歳を重ねることにも前向きなこと。たとえば、「ファンデーションでシワやシミを隠して若づくりをするよりも素肌で勝負できるような女性になりたい」あるいは、「白髪になってしまっても、それさえかっこいいと思わせられるくらいの豊かなセンスで、飾らない美しさを追求したい」と、みなさん視点がとても高い。本当の美しさとは、内面から引き出されるということを深く理解しているからなのでしょう。
このように、お客さま自身の行動や考え方から“ヘルシー艶(グロウ)”というテーマが誕生したのです。

——美は一日にしてならずという通り、表面的なケアだけではなく内側を継続的に磨くことが、やはり大切ですね。

はい。肌には、どうしても体の内側が反映されてしまうもの。同様に、心の状態は表情となって現れますよね。だから、心身の健康維持はとても大切です。いっぽうスキンケアでは、毎日、適量を心地よく使い続けることができ“肌の奥*”にまで働きかけられるアイテム選びが重要ですね。
リバイタル グラナスは使うほどに肌が芯から整うように感じます。その働きを司っているのが、シカクマメという植物の種子から抽出され精製された美容豆エキス。シカクマメは、中国や東南アジアでは薬効のある植物として親しまれていますが“美肌にも有効”という答えに至るまでには、8年もの歳月がかかっているんですよ。私たちは、美容に役立つ成分を求めて600種以上もの植物成分を調査。その中でシカクマメの種子が、肌に最も効果が期待できるということがわかったのです。
*角層のこと

ヘルシー艶(グロウ)を
引き出すのは自然の力

——長きにわたり、しかも膨大な数の植物を研究されていることからも、良質なコスメ作りへの真摯な姿勢が伺えます。ちなみに、美容豆エキスの肌への働きかけとは、具体的にはどのようなものでしょうか。

肌をふっくら整え、やわらかく保つ。そして、みずみずしさや、透明感を与えて、きめを整えたり、ハリや弾力感、さらにツヤ、輝き、うるおいをもたらすといった、まさにヘルシー艶(グロウ)な肌へと導いてくれる数々の働きがあることがわかっていて。今後、研究が進めば、さらなる可能性も見つかるかもしれないと言われるほど、多くの力を秘めています。

目指したいのは
笑顔の美しい女性!

——最後に、リバイタル グラナスが目指す、ヘルシー艶(グロウ)な女性像を聞かせてください。

“笑顔の美しい”女性です。笑顔は、それだけで人を魅了する力がありますが、肌がきれいだと、この魅力がさらに高まることが実証されています。ちなみに、笑顔の美しさの決め手は“ほお上部のツヤ”なのだそう。子どもや赤ん坊の笑顔に思わず引き込まれてしまうのは、何もしなくても、いつでもほおにはツヤがあるからなのでしょう。
いっぽう大人は、心身の状態でツヤの出方が不安定になってしまう。だからこそ“肌を芯から整えるケア”がポイントになるわけです。また、日々の中で、心の均整へも意識を向けて欲しいですね。ほんの少しの心がけが健康的な艶肌を持続。いつだって輝く笑顔で人々を惹きつけられる魅力を高めてくれるから。そうした女性を増やしていくことも私たちの使命だと感じています。

清水沙耶花
コミュニケーション統括部・戦略PRグループ
ブランドの誕生時からPRとして活躍。リバイタル グラナスの中ではファンデーション(PF)のファンでリピーター。

この記事のおすすめ商品

リバイタル グラナス
ローション

おすすめコラム

  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • リバイタル グラナス編集部

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14
  • All about

    おいしく食べてキレイになれる! 大人の女性がうれしい東京“美”グルメ3選

    おいしい食事を楽しみたいけれど、“健康”や“美容”にいいものを口にしたい。そんな女性たちへ、楽しく食べて飲んで、美しく健康にもなれる東京の注目スポットをご紹介。薬膳・スーパーフード・玄米など、話題のキーワードが満載の3スポットです。

    2017/07/04
  • All about

    女は楽しんだもん勝ち!エレガントな色気を漂わせる、 パリジェンヌ流の美容メンテナンス術

    学生から社会人、結婚して母となり、さらに歳を重ねていっても、洗練された印象を醸し出すパリジェンヌ。その輝き続ける秘訣は何なのでしょうか?女性であることを謳歌する彼女たちの美意識と美容法を紹介します。

    2017/06/28
  • ヘルシー(グロウ)ライフ

    編集部が徹底調査 リバイタル グラナスの背景

    手にとった人が、安心して使い続けられるよう確かな品質が確認できるまで何度もテストを繰り返すのが、資生堂の商品開発の鉄則です。「リバイタル グラナス」のスキンケアアイテムも緻密な工程と、長い年月を経て誕生しました。その作り手の声、思いを知りたいと研究所を訪れたのは、編集部員の中本千尋。料理家でもある彼女だからこそ、聞き出すことができた「リバイタル グラナス」の裏側に迫ります。

    2017/06/14